スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒柿をみて

IMG_4393.jpg

樹齢300年の柿の木です。

芯が黒いので「黒柿」と言われます。

とても希少な木で

「渋柿」からしかでないとか、傷から水がしみてなるとか

諸説あるようですが、なぜ黒くなるかわかっていないようです。

しかし、前の2つの理由が本当なら

それは、立っているときは欠点なわけです。

切り倒されて価値が高まります。

少しだけ見方を変えると短所が長所になります。

なにかそんな大切な事を「黒柿」から感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

BGM

BGM:Copyright(C)Music Palette
プロフィール

木村住建

Author:木村住建
茨城県日立市の木村住建です。
木を知り尽くした大工が、こだわりの木の家づくりをしています。
現場の様子、当社が目指す「いい家づくり」について思うことなどを、当社スタッフが書き綴って行きたいと考えてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。