スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁の構造

こんばんは。
台風、雨、スッキリしない天気が続きます。

こういう天気ですとジメジメ湿度が気になります。
自然素材は調湿作用があるので、とても良いです。

この空気中に含む水蒸気、実は壁の内部をいったり来たりしていることは、
ご存じでしょうか?
壁の設計や断熱材の施工方法などを誤ると、壁の中で結露することがあります。
内部結露という現象です。壁の内部で起こるのでこわいですね。

内部結露を起こさない、余計な湿気は外に逃がす。
そんな外壁が理想です。

今日は文字ばかりの難しい話でした。

最後に写真です。
IMG_8920.jpg
壁下地ボードの分子レベルの穴と、
水とホルムアルデヒトの分子の大きさの比較図。
よく見ると丸の穴の真ん中に水の分子が。

こんなに大きく穴だったらとすきま風は?
と疑問ですが分子レベルの話なのですきま風にはなりません(^_^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

BGM

BGM:Copyright(C)Music Palette
プロフィール

木村住建

Author:木村住建
茨城県日立市の木村住建です。
木を知り尽くした大工が、こだわりの木の家づくりをしています。
現場の様子、当社が目指す「いい家づくり」について思うことなどを、当社スタッフが書き綴って行きたいと考えてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。